MC2 X19LV AC Model

50〜56ft前後、満載重量19~23トン前後までの船舶に適したモデルとなります
 

トップ > すべての商品 > MC2 X19LV AC Model

MC2 X19LV AC Model

MC2 クイックジャイロスタビライザーは、ボートのロールを最大95%削減でき、アンカーだけでなくスピードでも非常に効果的です。 
範囲は、最小のボート(デイクルーズまたはセンターコンソール)からスーパーヨットまで、設置制限なしで、あらゆる種類の要件を満たすように考案されています。 
MC2 クイックジャイロスタビライザーは、独自の機能を提供し、非常に競争力のあるパフォーマンスを達成し、最大限の安全性を確保することを目的とした慎重な研究の結果です。 
MC2 クイックジャイロを搭載することで、快適性が保証され、揺れる海でも特別な瞬間を楽しむことができます。 

・ハイパフォーマンス
・完全な保護
・スマートでコンパクトなデザイン
・高い設置柔軟性
・動的歳差運動制御
・リモートパネルからの歳差運動ロック機能。
・Quick®電気モーターを装備。
・低ノイズ放射。
・熱保護。
・MC²タッチリモコン
・MC²モバイルアプリ(iOSおよびAndroid)


技術情報
モデル MC2 X19LV AC Mocel
定格速度(1) 5300rpm
角運動量(2) 6090 N-m-s
出力トルク(3) 18700 N-m
定格RPMまでのスプールアップ時間 43分
安定化までのスプールアップ時間 35分
吸収される電力(4) 3500w 最大
AC入力電圧 90-240Vac
周波数 50-60 Hz
ノイズ出力 <70dB
周辺気温 -10℃〜+55℃
重量(5) 533(BP有/554)
(1) 定格速度: フライホイール速度(RPM: 回転数/分)。
(2) 角運動量: システムを時間単位(ニュートンメートル/秒)で平衡化するために必要なトルクを定量化する。
(3) 出力トルク: 定格速度でローターによって生成されるトルク(ニュートン/メートル)。
(4)吸収は波の周期の2番目に続く場合があります。
(5)オプションのアタッチメントベースアクセサリを除く。
 

MC2 X19LV AC Model

50〜56ft前後、満載重量19~23トン前後までの船舶に適したモデルとなります

※価格/仕様は予告なく改定になる場合がございます。予めご了承下さい。
製造元 : Quick
価格 : 円(税抜き)/円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
X19LV AC ベースプレート有無

選択
ベースプレート無し
ベースプレート有り

イタリア

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

安定化の原則

船舶の安定性は、船体の形状、変位、質量分布、ジャイロの設置位置、海の状態など、いくつかの要因に影響されます。
 

ローリングとは?

ローリングとは、船舶の縦軸を中心とした横揺れのことです。大型船は幅広の船よりもはるかに長いため、結果として横揺れ
をさらに感じることになります。
ローリング動作は船の安定性に影響を与えるために最も危険であり、したがって最初に削減の研究が行われました。さらに、ローリングは船酔いの主な原因であり、特に長波の場合に生じやすくなります。
 

QUICKジャイロスタビライザーの作り

Quick MC2ジャイロスタビライザーは、すべてのタイプの船舶用に設計されており、波の存在下でロール振幅を低減することにより、船内の快適性レベルを向上させることを目的としています。
ジャイロスコープの安定化は、回転軸を中心に回転するフライホイールが、外部原因(船のローリング)により、最初の軸に垂直な歳差軸を中心に回転するときに発生し、安定化トルクを生成します(ジャイロ効果)。
したがって、ジャイロスタビライザーは、波に起因するヒーリングトルクに対抗する安定化トルクを適用することにより、ローリング動作に対抗します。



※価格/仕様は予告なく改定になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

ジャイロスタビライザーテスト











ページトップへ